ACAT Ecosystem 2018-19

Learning & Doing the Business of Innovation with Us

今必要なことを習得し、実装しよう!

ACAT2018-19 会員HP(掲載予定)

ACAT Ecosystem とは

大学等が開発する有望な先端技術シーズによるスタートアップとハイテク起業家の創出にコミットするイノベーション・プログラム。

ACAT Ecosystemは以下の3プログラムにより構成されます
1. Boot Camp : アントレプレナーシップの獲得
2. Seed Accelerator : 科学的に実証された先端技術の商業化を加速化
3. Industry Consortium : 産業を代表する企業がACAT Ecosystemに参加

Seed Accelerator 2018-19

大学やベンチャー向け

先端技術を核にした事業化加速プログラム

先端技術の商業化に特化し、世界に通用するハイテクベンチャーをハンズオンで創出することを目的とした1年間のアクセラレータープログラムです。

 

約1年間のプログラムを通じ、参加プロジェットに対し、各Stageごとに支援案件を絞り込み、より中身の濃い支援を行っていきます。

参加されるプロジェクトには

  1. ACAT Boot Campに役職員派遣
  2. ACAT創業支援基金等によるGAP投資
  3. 参加SeedsへのValidationサービス
  4. 事業開発計画支援などのコンサルティング
  5. 360ip Japan FundなどからのSeed投資

Seed Accelerator 2018-19

※TRA: Technology Readiness Assessment(技術成熟度評価)

※BDP: Business Development Plan(技術マーケティング、技術・知財成熟化計画、産業・市場調査、ビジネスモデル開発、チームビルディング、経営計画、資本政策 等)

Boot Camp 2018-19

起業家向け

先端技術を商業化する起業家育成プログラム

才能と志を持つ人材がハイテクベンチャーの起業家を目指す道筋を提供する約半年間の起業家育成プログラムです。

 

Seed Accelerator 2018-19と並走し、ハイテクベンチャー人材に必要な技術商業化・ベンチャー創業のノウハウを移転します。個人ではなかなかリーチすることが出来ない有望なプロジェクトやベンチャーを志す仲間との出会いを得ることが出来るほか、プログラム修了者はACATのEIR(Entrepreneur in Residence 駐在起業家)やスタートアップの経営チームへの参画機会に応募できます。

受講者の特典

◎プロのブートキャンプ参加

計5回(毎月約1回・土曜日)の東京ラウンドに加え、米国の技術商業化プロフェッショナルによるBoot Camp(オークリッジ国立研究所等)に参加できます

 

◎各種応募制度

Boot Camp修了後、ACATのEIR(駐在起業家)やACATスタートアップの経営チームのメンバーに応募する制度があります

ACAT Boot Camp 2018-19

Industry Consortium 2018-19

企業と投資家向け

産業コンソーシアムを通じたビジネスの機会を

ACAT Ecosystemの趣旨にご賛同いただける企業を対象に、産業コンソーシアムの参加企業を募集します。参加企業は以下の機会を得ることが出来ます。

 

Industrial Consortium 2018-19

※本産業コンソーシアムに関心のある企業はACATに直接お問い合わせください。