ACAT Ecosystem 2017

Doing the Business of Innovation with US

先端技術の商業化を実現しよう!

ACAT2017 会員HP

ACAT Ecosystem 2017とは

ACAT Ecosystem 2017とは

大学等が開発する有望な先端技術シーズによるスタートアップとハイテク起業家の創出にコミットする1年間のイノベーション・プログラム。

Seed Accelerator 2017、Boot Camp 2017、Industry Consortium 2017により、ACAT Ecosystem 2017を形成します。

Seed Accelerator 2017

大学やベンチャー向け

先端技術を核にした事業化加速プログラム

先端技術の商業科に特化し、世界に通用するハイテクベンチャーをハンズオンで創出することを目的とした1年間のアクセラレータープログラムです。

 

約1年間のプログラムを通じ、当初約20件プロジェクトから各ステージ毎に支援案件を絞り込み、選定案件に対してより中身の濃い支援を行っていきます。

採用されたプロジェクトには

◎事業開発計画の実行をACATがハンズオンで支援

  • 創業資金の出資
  • フルターンキーによるスタートアップ立ち上げ
  • 運営・成長資金の獲得支援

Seed Accelerator 2017

※TRA: Technology Readiness Assessment(技術成熟度評価)

※BDP: Business Development Plan(技術マーケティング、技術・知財成熟化計画、産業・市場調査、ビジネスモデル開発、チームビルディング、経営計画、資本政策 等)

Boot Camp 2017

起業家向け

先端技術を商業化する起業家育成プログラム

才能と志を持つ人材がハイテクベンチャーの起業家を目指す道筋を提供する8ヵ月間の起業家育成プログラムです。

 

Seed Accelerator 2017と並走し、ハイテクベンチャー人材に必要な技術商業化・ベンチャー創業のノウハウを移転します。個人ではなかなかリーチすることが出来ない有望なプロジェクトやベンチャーを志す仲間との出会いを得ることが出来るほか、プログラム修了者はACATのEIR(Entrepreneur in Residence 駐在起業家)やスタートアップの経営チームへの参画機会に応募できます。

受講者の特典

◎プロのブートキャンプ参加

計7回(毎月約1回・土曜日)の東京ラウンドに加え、米国の技術商業化プロフェッショナルによるBoot Camp(オークリッジ国立研究所等)に参加できます

 

◎各種応募制度

Boot Camp修了後、ACATのEIR(駐在起業家)やACATスタートアップの経営チームのメンバーに応募する制度があります

ACAT Boot Camp 2017

Industry Consortium 2017

企業と投資家向け

産業コンソーシアムを通じたビジネスの機会を

ACAT Seed Accelerator 2017及びBoot Camp 2017の開催に合わせ、ACATの趣旨にご賛同いただける企業を対象に、産業コンソーシアム 2017を組成します。参加企業はその違いを超えて、各産業セクターを代表し、ACATをイノベーションのプラットフォームとして活用することにより以下の機会を得ることが出来ます。

 

  • 1.ACAT Boot Campを通じた技術商業化人材/イントラプレナーの育成
  • 2.世界に通用する技術シーズへのアクセス
  • 3.ACATが生産する価値の高い技術商業化情報へのアクセスおよびACATの技術商業化プロセスやノウハウの移転
  • 4.ACATが起業・育成するベンチャーとの協創、戦略的シナジーの創出、投資の機会
  • 5.才能ある起業家やメンター等との協働等を通じたベンチャリングの文化・ノウハウの吸収

 

参加企業

  • リコー
  • 大坂ガス
  • オムロン
  • 味の素